勤労青少年水上スポーツセンター

ご予約・お問い合わせ 0566-48-1110
ホームに戻る 施設 料理 客室 ご予約 年間行事 アクセス お問い合わせ リンク
ホーム > 年間行事 > 8月
年間行事
前の月へ
8月
復興地児童支援 未定
昨年は東日本大震災復興地支援として、碧南市で行われた少年サッカー大会に碧南市と震災等の災害時に相互応援協定を結ぶなど交流を深めている宮城県塩釜市の「塩釜FC」と、昨年震災に見舞われた熊本県より「FCBIGWAVE」の2チームを勤労青少年水上スポーツセンターへ招待しました。初日の大会開会式では、公益社団法人日本モーターボート選手会鈴木茂正常務理事より参加した子供たちへ激励の言葉を贈ったほか、両チームの試合を応援観戦しました。 愛知県内外から、24チームが参加した大会結果は、初出場の「FCBIGWAVE」が優勝に輝き、「塩釜FC」はベスト4という結果で大会を終え、真夏日の中、子供たちは全力のプレーをみせてくれました。最終日には、ボートレーサー操縦の、BOATRACEペアボート乗船会を行いました。
BOAT RACER養成の体験学習 未定

中学生および高校生にBOATRACE業界のモットーである「礼と節」を徳育し、人としての身だしなみや礼儀作法の基本的な社会道徳を体験学習を通して学ぶ、BOAT RACER養成の体験学習を行います。
今年は、ベッドメイキングの仕方や食事のマナー講習など実生活に活かすことができる学習のほか、モーターの分解、組立作業や現役ボートレーサーの講話、ペアボートの体験などを行います。

日本ソーラーボート&人力ボート全日本選手権大会2018
(日本ソーラー・人力ボート協会)
8月24日(金)〜26日(日)

勤労青少年水上スポーツセンターにおいて「ソーラー&人力ボートレース全日本選手権」(主催:日本ソーラー・人力ボート協会、共催:本会、(公財)マリンスポーツ財団)を毎年開催しています。
ソーラー&人力ボートレースは、太陽エネルギー(ソーラーパネル)を動力とするソーラーボート及び人間を動力とする人力ボートによるレースです。

2013年から行われているBTT(ボート・タグ・トーナメント:船綱引き競技)では、地元中学生チームなど総勢17チームの様々な団体に参加していただきました。

本大会で使用するボートの開発研究は、次代の推進エネルギーとして利用技術を探るとともに、昨今話題となっている環境問題にもこの大会を通じて得られた諸知識が生かされていく競技会となっています。
なお、本会から施設の提供やBTT入賞者へのトロフィーや副賞(地元の特産品等)を協賛するなど全面的に協力しています。

日本ソーラー・人力ボート協会HPはこちらからご覧ください。
日本ソーラー・人力ボート協会

  次の月へ
年間行事メニューに戻る
このページのTOPへ
公益社団法人 日本モーターボード選手会 常設訓練所
勤労青少年水上スポーツセンター
〒447-0082 愛知県碧南市湖西町5丁目59番地 TEL.0566-48-1120 FAX.0566-42-3988
プライバシーポリシー | サイトマップ
Copyright©2011 Association of Professional Motorboat Racers. All Rights Reserved.